蚊取空清 FU-GK50-BとFU-E51-Wの違い

※このシャープ蚊取空清 FU-GK50-Bが価格.comの加湿なし空気清浄機・人気売れ筋ランキング1位になっていておすすめ。

※このシャープFU-E51-Wが価格.ドットコムの加湿なし空気清浄機・人気売れ筋ランキング4位になっていておすすめ。

祝・世界初!蚊取り機能付き空気清浄機が新登場!

FU-GK50-Bが2016年、FU-E51-Wが2014年に発売された機種。

蚊取空清 FU-GK50-B

FU-GK50

posted with カエレバ

FU-E51-W(蚊取りなし)

FU-E51

posted with カエレバ

シャープ蚊取空清 FU-GK50-BとFU-E51-Wの違い

型番の最後のBはブラック、Wはホワイトの意味。

どちらも加湿機能なしの空気清浄機でプラズマクラスター濃度は7000

プラズマクラスターとは?

自然界と同じイオンで空気を浄化する。具体的には浮遊菌の作用を抑えたり、カビ菌を除菌、臭いの分解・除去、浮遊ウィルスの作用を抑える。ダニのふん、しがいの増加を抑え静電気も抑えるというもの。

7000と25000のタイプがあり、プラズマクラスターのイオン濃度が違うという事。つまり25000の方が7000より空気清浄能力が高いという事になるが、FU-GK50-Bは7000のタイプのみ。

FU-GK50-Bの蚊取りの仕組みはこちらを参照

運転モード

FU-E51-W:自動運転 / 花粉モード/スピード吸じん運転

FU-GK50-B:自動運転 / 花粉 モード/ おやすみモード/蚊取りモード

おやすみモードとは?

就寝時など表示ランプを暗くして静かに自動運転してくれる機能。

花粉運転とは?

花粉の気になる季節におすすめ。センサーの感度を高めることにより花粉やホコリなどを素早く検知することが出来る。

FU-GK50-Bの操作部↓

蚊取り空気清浄機の操作部

プレフィルターの違い

FU-GK50-B: 抗菌・防カビプレフィルター

FU-E51-W: 一般的なプレフィルター

少しの違いと思うかもしれないが、長く使うのなら抗菌防カビの方が汚れにくいのでオススメ。

脱臭フィルターの違い

FU-GK50-B:脱臭フィルター(水洗い不可)

FU-E51-W:洗える脱臭フィルター(交換不要)

FU-GK50-Bの場合、掃除機で軽く吸い取るタイプ。一概にどちらがいいとも言えない、FU-GK50-Bの脱臭フィルターは10年は交換しなくていいので、掃除方法だけ注意すれば問題なし。

共通

静電HEPA(集じん)フィルターの交換目安・約10年は同じ