ダイキン MCK55RとパナソニックF-VXK55の違い

※このパナソニックF-VXK55が価格ドットコムの【静かさの満足度が高い】空気清浄機ランキング上位(空気清浄機の全1569製品中)でした。

ダイキンの方はTCK以外にMCK、ACKという型番があるが、販売ルートが違うだけで、同じ機能である点に注意。

公式サイトによるとMCKは家電量販店向けモデルだ。

いつも通り普通の比較サイトや公式サイト、カタログに書かれていない詳細な部分まで比較する。

MCK55RとF-VXK55を鬼比較

ダイキンTCK55R-T

MCK55R↑適用畳数25畳まで

374x590x270 mm【幅x高さx奥行】11kg

ホワイト・ディープブラウン・ミッドナイトブルー・ミスティピンクの4色

F-VXK55本体

posted with カエレバ

F-VXK55↑適用畳数25畳まで

360x560x230 mm【幅x高さx奥行】8.3kg

ホワイト・ブラウンの2色

以下、ダイキン:パナ:と省略して表記する。

 各メーカーの売り

ダイキン:ストリーマ

パナ:ナノイー

ダイキンのイオン

実はダイキンもイオンを出す機能がある。本体にプラズマイオン入/切ボタンがあり、押すごとにアクティブプラズマイオンの発生運転の切り替えが出来る。これによりダイキンは『ストリーマに加えて飛び出すアクティブプラズマイオン搭載のダブル方式』を強調している。

アクティブプラズマイオン技術

カビ菌、アレル物質やニオイ、付着臭、付着菌の抑制、肌の水分量アップに効果があるとされる。

↓本体の表示部分↓

温度と湿度表示

ダイキン:湿度表示のみ

パナ:湿度表示のみ

ダイキンの場合

室内の湿度を30~70%の範囲で10%刻みで教えてくれる。30%未満の場合は、30と表示され、70%以上の場合は70と表示される。

パナの場合

30%以下、40、50、60、70%以上のサインがあり、湿度に応じて光る仕組み。

空気の汚れを教えてくれるランプ

汚れを検知する事と汚れを吸う事は別なので注意。検知しないだけで吸い取れるものはもっとたくさんある。

ダイキン:あり

パナ:あり

ダイキンの場合

ハウスダスト(ホコリセンサー)ランプ大・小

ハウスダストランプは空気の汚れ度合に応じて3色の点灯(三段階)

2

この大のランプは大きなホコリを検知すると点灯、小は小さなホコリを検知で点灯、つまり最近流行りのPM2.5に対応してますよ、という事だ。かなり小さい大気汚染物質なのでランプで目に見えて分かる嬉しい機能。

このセンサーで検知するものは『ハウスダスト、タバコの煙、花粉、ダニ、ペットの毛、ディーゼル粉塵』

ニオイセンサーランプ

においの強弱を3段階の3色の点灯でお知らせ。検知するニオイは『タバコ臭、料理臭、ペット臭、トイレ臭、生ごみ臭、カビ臭、スプレー類、アルコール』

パナの場合

クリーンサイン

空気の汚れ度合を3種類の点灯でお知らせ。

クリーンサインとPM2.5サインの二種類

高感度ハウスダストセンサーが検知するものは、PM2.5、タバコの煙、ホコリ、ハウスダスト(ホコリ、ダニの死がいやフン、カビの胞子、花粉)、線香の煙などだ。

クリーンサイン(ランプ)を消すことも可能。

水除菌

ダイキン:あり

パナ:あり

ダイキンの場合

加湿トレーにヌメリ抑制のための銀イオンカートリッジあり。10年交換不要。

パナの場合

加湿トレーにヌメリ抑制のためのイオン除菌ユニット(防カビ剤入り)あり。交換についての記載はないが、約1か月に一回のつけ置き洗いが必要。

チャイルドロック

小さい子供などによる誤作動を防止する。

ダイキン:あり

パナ:あり

風量

ダイキンの場合

しずか・弱・標準・強・ターボ・花粉・自動

パナの場合

静音・中・ターボ・風量自動

切タイマー

ダイキン:なし

パナ:なし

入タイマー

ダイキン:なし

パナ:なし

各メーカー独自の特徴的な機能

ダイキン:きれいサーキュレーター運転

パナ:メガキャッチャー

ダイキンの場合

空気を綺麗にしながら室内の温度ムラを抑えるというもの。本体をエアコンの反対側に設置する事を推奨されている。本体周辺の温度変化を検知、自動で風量調整する。

パナの場合

床上30センチを漂う汚れを強力に吸い取るメガキャッチャーを謳い文句にしており、吸い込み口が全面の下にもついている特徴あり。

パナの特徴的な機能

エコナビランプとラク家事ボタン

エコナビ運転とは?

1時間ごとに部屋の空気の汚れを見つけるパトロール運転と、毎日の汚れ発生時間のパターンを学習することにより、汚れに先回りする学習運転を組み合わせた自動運転の事だ。

これにより、消費電力を抑え、汚れが広がる前に効率的に集じんするので、結果的に運転時間も短くなる。

この学習運転の記憶は毎日更新されるとの事。

ラク家事ボタンとは?

本体のラク家事ボタンを押すごとに『衣類脱臭』→『留守そうじ』→『解除』と切り替わる。

衣類脱臭の場合、上部にルーバーが付いているのでスイングさせながら効率的に衣類に風を当てる。

留守そうじとは不在の間に部屋の空気を綺麗にしたい場合に使用。大風量が気になる人にもおすすめの機能だろう。

キャスターの有無

空気清浄機本体を移動させたい場合は移動させるのに便利。

ダイキン:別売り(約2,400円)

パナ:なし

↓お手入れ↓

空気清浄機だけでもフィルターのお手入れは必要だが、加湿付きとなるとさらに増えるので気にする人も多いはずだ。実際に質問も多い。

だがお手入れについては、パンフレットに

少ししか載ってない場合が多く盲点の一つになる。

空気清浄フィルター

ダイキンの場合

前面パネルを開けて一番手前のプレフィルターがある。清掃の目安は2週間に一度。掃除機で吸った後水洗いする

その奥に集塵フィルターがあり、水洗いも掃除機も不可(手入れできないとの事)。交換の目安が10年だが、使用状況により変わる。効果がなくなってきた時は交換時期とある。

その奥に脱臭フィルターがある。汚れが気になる場合は掃除機でホコリを吸い取るが水洗いは不可

パナの場合

・集じんフィルター

清掃の目安は2週間に一度。掃除機で黒い面(おもて面)のホコリを吸うだけ。裏面は手入れしない。

水洗いはしない

・脱臭フィルター

お手入れ不要。脱臭フィルターの周囲にホコリがついている場合は掃除機を使用。

加湿フィルター

加湿器同様、水回りの掃除は非常に大事な部分になる。目安は平均的な目安なので、環境や使用状況によって汚れ度合はそれぞれ変わる。気になったらなるべく早く掃除するべきだ。

ダイキンの場合

水タンク、加湿フィルター、トレーの清掃が必要。

トレーの清掃目安:1か月に一度

パナの場合

水タンク、加湿フィルター、フィルター枠の清掃が約1か月に一度必要。

部品交換までの期間

交換の年数は使用状況によるので、目安として考えるべし。

ダイキンの場合

集塵フィルター・10年

脱臭フィルター・交換の必要なし

加湿フィルター・10年

銀イオンカートリッジ・10年

パナの場合

集塵フィルター・10年

脱臭フィルター・10年

加湿フィルター・10年

最大加湿量:タンクの容量

ダイキン:500(mL/時):3リットル

パナ:500(mL/時):2.3リットル