パナソニックF-PDK30と日立EP-KZ30の違い

cats

F-PDK30↑適用畳数12畳まで

311x540x210 mm【幅x高さx奥行】4.1kg

リモコンなし。

ミルキーベージュ・スフレピーチ・アクアドロップの3色。

日立の空気清浄機リモコン付き

posted with カエレバ

EP-KZ30↑適用畳数15畳まで

リモコンあり。

400x424x133 mm【幅x高さx奥行】4kg

ホワイトのみ。

パナソニックF-PDK30と日立EP-KZ30の違い

ほぼ同サイズの比較。どちらも各メーカー最小サイズの加湿なし、空気清浄機のみのタイプだ。

以下、パナソニック: 日立:と省略して表記する。

 各メーカーの売り

日立:リモコンつき

パナソニック:ナノイー

パナソニックの場合、メーカーとしての売りはナノイーだが、残念ながらこの機種にはナノイー装置は搭載されていない

※同じく加湿なし空気清浄機でナノイー搭載タイプは一回り大きい機種こちら2014年パナソニック:空清F-PXK55

日立のリモコン

写真でははっきりとわからないが、リモコンにオンとオフ以外にどんなボタンがあるのか調べてみた。

  • 風量ボタン
  • タイマーボタン
  • モードボタン(自動運転モードのモード切替用)
  • 一発ターボボタン

この日立のタイプの場合、自動モードの運転パターンが3つあり

  • 空清モード:通常運転
  • 脱臭モード:部屋のニオイが気になるときにオススメとなっているが、これは空清モードよりも強い運転に切り替わるという違いだけだ。
  • ひかえめモード:就寝時や運転音が気になる場合におすすめ。

具体的な運転内容は風量『中』で20分間運転のあと、ニオイセンサーで汚れ度合を検知し、自動(静または中)で20分間運転。その後この運転を繰り返すというもの。

リモコン用の単4乾電池が2本付属品としてついている。

ちなみに空気清浄機でリモコンつきのタイプは少なく、パナソニックの空気清浄機にはリモコン付きはない。

↓本体の表示部分↓

温度と湿度表示

日立:なし

パナソニック:なし

空気の汚れを教えてくれるランプ

汚れを検知する事と汚れを吸う事は別なので注意。検知しないだけで吸い取れるものはもっとたくさんある。

日立:なし

パナソニック:あり

日立の場合

汚れ度合を教えてくれるランプはついていないが、ニオイセンサーがついており、ニオイを検知することで自動運転制御する仕組み。

たばこの煙やペットのにおいなどを検知。

パナソニックの場合

クリーンサイン

空気の汚れ度合を3色の点灯でお知らせ。

クリーンサイン(ランプ)を消すことも可能。

よごれセンサーが検知するものは、タバコ・線香・調理・ペットのニオイ・化粧品・アルコール・スプレー類など。

ホコリ、花粉などのハウスダストは感知しない

チャイルドロック

小さい子供などによる誤作動を防止する。

日立:なし

パナソニック:あり

切タイマー

日立:2時間後のみ

パナソニック:3時間後のみ

入タイマー

日立:なし

パナソニック:なし

キャスターの有無

空気清浄機本体を移動させたい場合は移動させるのに便利。

日立:なし

パナソニック:なし

どちらも本体が大きくないタイプなので、なくても問題ないはずだ。

↓お手入れ↓

空気清浄機と言えばフィルターの手入れ。意外に気にする人が多く質問も多い。

だがお手入れについては、パンフレットに

少ししか載ってない場合が多く盲点の一つになる。

空気清浄フィルター

日立の場合

・プレフィルター

一番表面にあるプレフィルター清掃の目安は1か月に一度。

・集じん脱臭一体型フィルター【アレルオフフィルター】

アレルオフィルターはホコリが気になったら掃除機で吸い取る程度、水洗いはしない事。先にブラシのついた掃除機で丁寧に取り除くと破損の原因にならない。

パナソニックの場合

集じんフィルター

清掃の目安は2週間に一度。掃除機で黒い面(おもて面)のホコリを吸うだけ。裏面は手入れしない。

水洗いはしない

・脱臭フィルター

お手入れ不要。脱臭フィルターの周囲にホコリがついている場合は掃除機を使用。

部品交換までの期間

交換の年数は使用状況によるので、目安として考えるべし。

日立の場合

集塵・脱臭一体型フィルター【アレルオフフィルター】・2年

パナソニックの場合

集塵フィルター・2年

脱臭フィルター・2年