象印EE-RK50とダイニチHD-5015の違い

EE-RK50象印・加湿器

EE-RK50↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8畳:プレハブ(洋室)13 畳まで

240x315x260 mm【幅x高さx奥行】2.4kg

ベージュのみ。

HD-5015-H [グレー]

HD-5015↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8.5 畳:プレハブ(洋室)14 畳まで

375x375x190 mm【幅x高さx奥行】4.8kg

グレーとブルーの2色。

象印EE-RK50とダイニチHD-5015の違い

以下、ダイニチ:、象印:と省略して表記。

各メーカーの売り

ダイニチ: 静音NO.1と3年保証とmade in Japan

象印: 圧倒的加湿力とブランド

象印と言えば炊飯器・ポットのブランドだが、実は加湿器も昔から人気が高い。

ポット→加湿器

象印の加湿器はポット型とも呼ばれる。蓋を開けると中身がポットそのまんまだから、また面白い。

加湿方式

ダイニチ:ハイブリッド式

象印: スチーム式

ハイブリッド式は送風ファンの音がすると言われているがダイニチは静音にこだわっている会社だ。色んな加湿方式について詳しく知りたい方は

ダイニチ公式サイト・加湿方式の違い

を参考に。

※スチーム式は加熱式とも言われ沸騰タイプなので沸騰音がする弱点があるが、加湿力はダントツ。

スチーム式と気化式を合わせたものがハイブリット式である。

加湿タンク

ダイニチ: 手首まで入らない可能性がある。

象印: 手首が入らないわけがない。ポットのごとく洗える。

カンタン持ち運びハンドル
移動の際にも片手でラクラク持ち運びできる

ダイニチ: ○

象印: ○

象印の場合、ポットと同じ取っ手あり。デザインなんて気にしない。

タイマー

ダイニチ: 入/切タイマー

象印: 入/切タイマー

ダイニチの場合
2時間後・4時間後・6時間後・8時間後の入/切タイマーを設定できる。

入タイマーと切タイマーの同時設定不可

象印の場合

切タイマー2時間・入タイマー6時間

切タイマー2時間と入タイマー6時間の同時設定のみ可能

睡眠中に使うことを想定したタイマーの作りだと思われるが、この機能だけ痛い。

現在湿度の目安表示

ダイニチ: 1%単位

象印: 大まかに3段階表示

意外に1%単位にこだわる人は多い。加湿効果が目に見えてわかるからだろうか?

加湿フィルター交換の目安

ダイニチ: 5年

象印: フィルター?そんなものございません。

象印の場合、ポットの手入れと同じクエン酸洗浄である。

ちなみにダイニチの加湿フィルター(抗菌気化フィルター)は約1700円前後。

保証

ダイニチ: 3年保証

象印: メーカー1年保証

生産国

ダイニチ:日本

象印: -

象印の人気も高い理由が

少しお分かりいただけたでしょう。