パナソニック FE-KFL05とFE-KFL07の違い

FE-KFL05

 FE-KFL05↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8畳:プレハブ(洋室)13 畳まで

375x375x180 mm【幅x高さx奥行】4.7kg

ホワイトとベージュの2色。

FE-KFL07

 FE-KFL07↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)12畳:プレハブ(洋室)19 畳まで

375x375x180 mm【幅x高さx奥行】4.7kg

ホワイトとベージュの2色。

パナソニック FE-KFL05とFE-KFL07の違い

両機種共に2015年秋に新発売された加湿器。

違いは適用畳数の違い。大きさが違うかと思いきや実はサイズは同じである。

どういうことなのか?

意外なポイントが見つかった。

FE-KFL05の場合

連続加湿時間(室温20℃、湿度30%時) 約8.4時間

FE-KFL07の場合

連続加湿時間(室温20℃、湿度30%時) 約6時間

水タンクの容量はどちらも同じ約4.2Lである。

つまりFE-KFL07は加湿するパワーが強いという事になる。

その証拠にスペックをよく見ると

加湿モードの『静か』と『弱』以外は

FE-KFL07の方が騒音値が高い。

とはいっても一番強い『お急ぎ』で44dBなので

昼間なら全然問題ないと思われる。