ダイニチHD-5015とHD-RX515の違い

HD-5015-H [グレー]

HD-5015↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8.5 畳:プレハブ(洋室)14 畳まで

375x375x190 mm【幅x高さx奥行】4.8kg

グレーとブルーの2色。

HD-RX515-K [コンフォートブラック]

HD-RX515-K【コンフォートブラック】↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8.5 畳:プレハブ(洋室)14 畳まで

375x375x175 mm【幅x高さx奥行】4.6kg

他、プレミアムブラウン・クリスタルホワイト計3色

ダイニチHD-5015とHD-RX515の違い

どちらもハイブリッド式(温風気化/気化)でしっかり加湿できるタイプ。

HDシリーズ(HD-5015)よりもRXシリーズ(HD-RX515)の方が一つ上の上位機種である。

RXシリーズの売りとしては

就寝時の加湿をさらに快適に「おやすみ加湿」搭載。インテリア性の高いデザイン。

となっている。

以下、HD:、RX:と省略して表記。

おやすみ加湿

HD: ×

RX: ○

おやすみ加湿

ボタンを押して1時間は最小運転音(13dB)でとことん静かに、その後は「静音」運転による自動運転で静かにしっかり加湿。「眠りにつくまでの静かさ」と「眠りについてからのうるおい」という2つの快適を実現しました。

ダイニチおやすみ加湿機能

ダイニチ公式サイトより

音だけでなく、操作パネルの点灯部分にも配慮がされる。最初はデジタル表示も消して暗く、眠りについてからのデジタル表示点灯で快眠へ。

タンクの違い

HD: 半透明白色タンク

RX: クリアタンク

RXの方が水の残量が見やすいクリアタンクだ。遠目からでも確認できる。

タイマーの違い

HD: 入/切タイマー

RX: 切タイマー

これは入りタイマーを重視する人にとっては注意点だろう。
どちらも2時間後・4時間後・6時間後・8時間後にセット出来るが、

RXは切タイマーだけである。

トレイの違い

HD: 抗菌トレイ

RX: 抗菌フラットトレイ

ダイニチの抗菌フラットトレイ

これに関してはHDのも確認したが、大差はないようである。