ダイニチHD-5015とHD-500Dの違い

HD-5015-H [グレー]

HD-5015↑適用畳数

posted with カエレバ

木造(和室)8.5 畳:プレハブ(洋室)14 畳まで

375x375x190 mm【幅x高さx奥行】4.8kg

グレーとブルーの2色。

 HD-500D-V [ラベンダー]

HD-500D-V [ラベンダー]↑適用畳数

木造(和室)8.5 畳:プレハブ(洋室)14 畳まで

375x375x190 mm【幅x高さx奥行】4.5kg

ホワイトとラベンダーの2色。

ダイニチHD-5015とHD-500Dの違い

両機種ともに2015年に発売されたモデル。

HD-5015の操作パネル

HD-5015の操作パネル

HD-500D-V [ラベンダー]の操作パネル

HD-500D-V [ラベンダー]の操作パネル

操作パネルをみて分かる通りHD-5015の方が機能が多く、上位機種になる。

のど・肌加湿
のどやお肌を守るために、できるだけ高い湿度を保ちながら自動でコントロールしてくれる加湿。

HD-5015: ○

HD-500D: ×

湿度表示

HD-5015: 1%刻み

HD-500D: 大まか

HD-5015の場合は加湿器本体、横の写真参照。現在湿度を1%刻みでデジタル表示。

HD-500Dの場合は、操作パネルに湿度表示あり。

運転停止中も表示可能との事。

タイマー

HD-5015の場合
2時間後・4時間後・6時間後・8時間後の入/切タイマーを設定できる。

HD-500Dの場合
2時間後または4時間後の切タイマーを設定できる。

HD-500Dの場合、切タイマーだけなので注意。

抗菌トレイ
引出式トレイ内の雑菌の繁殖を抑える

HD-5015: ○

HD-500D: ×

抗ウイルスエアフィルター
部屋の空気から捕らえた雑菌・ウイルスの繁殖等を抑える

HD-5015: ○

HD-500D: ×

冬場はウイルスが増えやすいのでウイルス対応されていると助かる。インフルエンザになってからでは遅い。

フィルターの違い

HD-5015の場合

抗菌フィルター
お部屋の空気から捕らえた雑菌の繁殖や活動を抑える。

HD-500Dの場合

防カビフィルター
お部屋の空気から捕らえたカビの繁殖や活動を抑える。

抗菌フィルターの方が高性能になる。カビは抑えられても雑菌が増えては困ってしまう。水回りの家電なのでちょっとした事で差が出てくる。

カンタン持ち運びハンドル
移動の際にも片手でラクラク持ち運びできる

HD-5014の簡単持ち運びハンドル

HD-5015: ○

HD-500D: ×

これは意外に大事なポイントでハンドルの有無で利便性が大きく変わる。ちょっとした移動が楽になるのでハンドル付きがおすすめ。