パナソニックF-PDL30とF-PXL55の違い

パナソニックとその他メーカーの【鬼比較】記事一覧はトップページへ。

パナソニックの2015年版の【加湿なし】空気清浄機はこの2機種。

大きさ以外に機能面の重要な違いがたくさんあるので

しっかり把握すべし。

パナソニックF-PDL30-CとF-PXL55-Bの違い

型番の最後のCはミルキーベージュ、Bはブラックの意味。

パナソニック空気清浄機F-PDL30

posted with カエレバ

F-PDL30↑適用畳数12畳まで

311x540x210 mm【幅x高さx奥行】4.1kg

色はアクアドロップ(青)・スフレピーチ(ピンク)・ミルキーベージュ(ベージュ)の3色。

F-PXL55

posted with カエレバ

F-PXL55↑適用畳数25畳まで

300x580x195 mm【幅x高さx奥行】5.8kg

ブラックのみ。

:::::::::::::::::::::

以下、30:55:と省略して表記する。

まずパナソニック公式サイトの機能紹介ページには非常に大まかな違いは載っているが、さらに細かく1対1で調べたい方には非常に参考になるだろう。

ナノイーの有無

30: ナシ

55: アリ

まずこれが一番重要な違いだ。

パナソニック公式サイト・ナノイーの効能へ

センサーの種類

30:ニオイセンサー

55:ハウスダスト/ニオイ/照度センサー

ハウスダストセンサーがある場合、センサーでハウスダストを検知してクリーンサインでお知らせしてくれるという事。

さらに、自動運転の時は汚れを検知して最適な風量に自動調整。

照度センサーとは部屋の明るさを検知し、操作パネルのランプやクリーンサインの明るさと風量を自動的に切り替えてくれる。

ルーバーの有無

30: ナシ

55: アリ

ルーバーがある場合、汚れの度合に応じてルーバーが最適な位置に動いて効率的に運転してくれる。

具体的な動きは、スイング・上向き・前方の3種類。

衣類脱臭運転の有無

30: ナシ

55: アリ

ナノイーが脱臭に関係するから、ナノイーが付いていない30はナシ。

エコナビの有無

30: ナシ

55: アリ

エコナビ運転とは?

これは機種によって含まれる内容が違うが

F-PXL55の場合、

1時間ごとに部屋の空気の汚れを見つけるパトロール運転と、毎日の汚れ発生時間のパターンを学習することにより、汚れに先回りする学習運転を組み合わせた自動運転の事。

これにより、消費電力を抑え、汚れが広がる前に効率的に集じんするので、結果的に運転時間も短くなる。

この学習運転の記憶は毎日更新されるとの事。

おやすみ自動運転の有無

30:なし

55:あり

便利なのは就寝時に部屋が暗くなると、おやすみ自動運転に切り替わる。照度センサーで部屋の明るさを検知し、操作パネルのランプやクリーンサインの明るさと風量を自動的に切り替えてくれる。

シームレスドライブの有無

30: ナシ

55: アリ

これがアリの場合、風量変化音がソフトで
気になりにくい利点がある。構造の違い。

切りタイマー時間の違い

30: 3時間後

55: 2/4時間後

集じんフィルターの違い

30: 静電フィルター【約2年】

55: ハイブリッド集じんフィルター【約10年】

性能だけでなく、交換の目安の頻度も違うので注意。

脱臭フィルターの違い

30:スーパーナノテク脱臭フィルター【約2年】

55:スーパーナノテク脱臭フィルター【約10年】

名前は同じだが、交換目安が違う。

さらに詳しい仕様を知りたい場合

F-PDL30の仕様・パナソニック公式サイトへ

F-PXL55の仕様・パナソニック公式サイトへ